Boiler Room Tokyo 2017 In Your Parallel

2017.Tokyo/JapanのCreativeを世界へ発信!

日本のHIPHOP黎明期から今に至るまで、独自の感性にてその最先端を走り続けてきたSEEDA、
その楽曲、ライブを軸に、関連する豪華アーティストのDJなど現在の日本/東京のCreativeの今をBoiler Roomが全世界に向けて生中継配信!

待望のソロアルバムをリリースしたばかりのPUNPEEによるスペシャルDJ、新進気鋭のプロデューサーRamzaによるBeat Live、オーディオビジュアルアーティストのヴィデオブイヨンとTapsによるオーディオビジュアルライブ、そしてSEEDAによるライブセットを、Boiler Roomが11月20日(月曜日)に配信決定!会場は表参道WALL&WALLにて。

 

” Boiler Room Tokyo 2017 In Your Parallel “

日時:2017年11月20日(月) 19時半時開場/20時開演
会場:WALL&WALL
http://wallwall.tokyo/

出演者:
SEEDA (Live set)
PUNPEE (DJ set)
RAMZA (Beat Live and DJ set)
ヴィデオブイヨン+Taps (Live A/V Set)

チケット販売: https://plz.shopselect.net/items/8638653
※10/26(木)20時より販売開始、限定販売数に達し次第販売終了となります

Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/1921116911541776/

 

 

【出演者プロフィール】
<Seeda>


東京都出身。幼少期をロンドンで過ごし、16歳頃からMCとして のキャリアをスタート。 『花と雨』『HEAVEN』『街風』そしてSCARSのメンバー として送り出した『THE ALBUM』など、〇 〇年代に数多くのクラシックを生み出し、い まだに強い影響力を持つSEEDAは、今世紀のシーンを語る 上で 最重要人物のひとり。

 

<PUNPEE>


’06年Libra主催【UMB】東京代表。トラックメイカーとしても Rhymester、般若、Seeda、TOWA TEI、tofubeats、後藤正文等、Hip Hopアーティストを中心にトラック、REMIXを提供。2009年Akai主催に よるサンプラー・バトル【MPC Gold Fingaz Kitchen】優勝など、良い言 い方だと幅広く活躍中、悪い言い方だと何だかよくわからなく活動中。 自身のグループPSGでの1stアルバム『David』の発表や、グループとし てFUJI ROCK FESなどの出演、曽我部恵一との共作、block.fm主催の radio program「Mixxed bizness」の展開やRedbullのTVCM、TBS系 水 曜日のダウンタウンのOP他、断れない性格ゆえに色々活動(中)。 2012年には作品集MIX「Movie On The Sunday Anthology」が発売、 PUNPEEの懐を少し潤わせた。
2016年 国内初の3D VR配信番組、宇多田ヒカル「30代はほどほど。」 にDJとして出演。
2017年1月に発売される宇多田ヒカル「光 -Ray of Hope MIX-」のオフィ シャルRemixを担当し、同曲はプレイステーション用ゲームソフト 「Kingdom Hearts HD 2.8」全世界共通のオフィシャル・テーマソングと して起用された。
2017年10月、初のソロアルバム『MODERN TIMES』を発表。 しかしまぁ、大事なのは今後である。P

 

<RAMZA>


名古屋を拠点とするMOST STRANGE。Beat maker、Collage作家。
2017年 Full album 『pessim』』をリリース。2014年、盟友Devecly BitteとのスプリットEPをRemixerにDUB-Russell、 Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。Campanella、C.O.S.A. × Kid Fresino等、数々 のラッパーへのビート提 供。BUSHMIND、Free The Robots、nervs、tofubeats、RC SLUM、レミ街、仙人掌、等のRemix work。「LA JPN LAVol.1」を先駆けにPEACE OF MIND Compilation (Perfect Touch) への参加など、その音像で話題を攫った。 コラー ジュ作家としては、2016年、盟友 risa ogawa、Yukio Rodriguezと共に、Group Exhibition『一絲 / 喪失 / 東雲』を開催。

 

<ヴィデオブイヨン>


赤坂生まれ四谷育ち。羽根木に住むオーディオビジュアルアート / VJ / グラフィックアート / エレクトロニックミュー ジック制作者。1990年代、DJ TAPS、SEEDA、TAMUらとともにラップグループ 「マニューバ」 を結成。東京を中心に ライブ活動を行う。2000年代、ラップ活動を休止し、視覚表現活動へ転向。映像制作を行う傍ら、Down North Campが 主催するパーティー「REFUGEE MARKET」のフライヤー、ポスター等のアートワークを手がける。2014年、エレクト ロニックミュージックの制作とVJ / オーディオビジュアルアートの活動を開始。2016年、自らのオーディオビジュアル アート / パフォーマンスをテーマにした自己言及的ビデオ作品『Woman with a Video Bouillon』を発表。2017年、再び Tapsと組み、本来のHIP HOPが持つ革新性とダンスミュージックをベースにしたオーディオビジュアルライブを世界に 向けて展開中。

 

<Taps>

1990年代にはHIPHOP DJとして当時SEEDAやヴィデオブイヨンやTAMUも在籍したmanuevaのメインDJとして活動する。その傍ら、渋谷Asia, Harlem, 青山Φで橋本徹らと共にレギュラーDJを務める。 その後、”ZEFR”, “Yapanology”などのユニットやShing02のジャパンツアーにおいてバックDJを務めるなど精力的に活動。またMASのリーダーTyme.とはTyme.+TAPSとして活動。アンダーグラウンド音楽雑誌「Massage」や「Collider」の編集や寄稿も行う。過去にZefr名義でMix CDをリリース。KK presents 「By Us」にもyapanology名義で参加。

 

 

【掲載媒体】

FNMNL: http://fnmnl.tv/2017/10/27/40728

Qetic: https://qetic.jp/music/boiler-room-punpee-171028/266627/

CD Journal: http://www.cdjournal.com/main/news/-/77680

Cinara: https://www.cinra.net/event/20171120-boilerroom

Resident Advisor: https://jp.residentadvisor.net/events/1032012

iFlyer: https://iflyer.tv/ja/event/295661/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です